« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.30

2006年を振り返って

 今年2006年は3回もイベントを開催することができました。これも参加してくださった皆さんのおかげです。どうもありがとうございました。個人的にはプライベートも含めていろいろあったなぁと思います。

 自分がやりたいようにイベントをやりたいと思ってスタートした北陸セッションですが、最近ではなぜかそれができませんでした。僕の心境としてはかなり複雑だったですね。
 北陸セッション7.1の開催に関しては幹事団でも内容でかなり議論されました。今後の北陸セッションの方向性を探る重要なイベントだったと思いますね。僕がこうしたいというのをあえてしないで、他の実行委員二人に企画を基本的におまかせするという感じにしました。
 告知後は出演者が集まらず、開催を取りやめようかという話も幹事団で出たんですよね。でも、開催に踏み切りました。これは僕の判断ではありません。僕の判断で開催中止をMLに流しても良かったんですが、企画をおまかせした以上僕が直接開催中止のアナウンスをすることではないと判断したわけです。
 その判断が間違ってたかどうかというのは今でも僕自身よくわからないでいるんですけど(^^;。開催中止にするといろんな人たちに迷惑がかかるのは重々承知です。参加表明してくれた人たちに申し訳ないですし。
 苦しい状況の中でもいろいろと確認できてよかったこともあります。もし参加したいという人が殺到して、即日満員御礼になって、イベントも大盛況のうち終了ということになれば、北陸セッションの運営は他の人がやったほうがいいというということになるわけです(^^;。そうなると僕はこのブログに気が向いたときに好きなことを書くことだけやってればいいことになるんでしょうかねぇ…。
 Googleグループに移行したから参加者集まらなかったんじゃないの?というのも何人かに言われたことも事実です。北陸セッション7ではfreemlを使用してましたが、そのときも参加者はそれほど集まってなかったので、MLの移行で参加者が激減したということはないんじゃないかなって思ってます。北陸セッションに興味ない人がGoogleグループに移行しなかったんだと思ってますけど(^^;。
 MLに関してアンケートを実施中ですが、投票結果を見ると現時点ではGoogleグループ続行でいいのかなと思ってます。アンケートは来年3月末までやってますので、まだ投票してない人はよろしくお願いします(^^;。
 mixiのコミュで全部やったらいいんじゃない?っていう意見もありました。ここ数年SNSがかなり流行ってきてますし。MLは衰退していってるという感もあったりします(^^;。実際にMLサービスを取りやめたプロバイダもありますし。そういうご時世のなか、なぜGoogleがGoogleグループというサービスに取り組んでいるというのも興味があったりするんですが。
 北陸セッションMLは基本的にイベント参加者用に設置してますので、イベントに参加するつもりのない人が登録してもあんまり意味がないんですね。今はイベントも消化したんで公開設定になってますが、セッションやりまっせということになればまた会員でないと中身は見られない設定にすると思います。お客さんが来るという前提で開催していきたいと思ってるので、手の内をわざわざ見せることもないというか。どういう風な雰囲気か知りたいという人はMLに登録だけして発言しなければいいので(^^;。MLの登録、退会は自分の意思でいつでもできますし(^^;。
 北陸セッションのmixiのコミュはほんとに発言する人が数人程度です(^^;。イベントに参加するつもりはないけど、コミュには登録してる人っていう人も多いんじゃないかしら? MLをやめちゃって全部mixiでやっちゃうことになればまた状況は変わるかもしれませんけどね。来る者拒まず去る者追わずということで参加者を募集してるので、今はMLで行こうかなとは思ってます。MLに登録したくないけど北陸セッションには出たいという人はごめんなさいっていうことですね(^^;。MLだとメールアドレスが他の人に知られるから抵抗があるっていう人もいるみたいです。その辺は自己責任ということで、発言も責任をもってやってもらえればいいかなと。mixiも2ちゃんねる化が進んでるというか。匿名だから無責任な発言をして、気まずくなったら退会するっていうのもあるみたいですね。アカウントを裏で売買しているサイトも実際に見たことありますし。そういうのがビジネスになっているというのもなんだかなーって思いますね。
 やっぱり、自分が納得できるものをやったほうがいいんだなと思った2006年でした。頑張ってやっていくと壁にぶち当たったり、変な横やりが入ったりすることもあるでしょう。チャレンジしてない人には壁なんて来ないですからね(^^;。
 2007年に北陸セッション8を開催するかどうかはこのブログでお知らせすることになるんじゃないでしょうか? 開催時期と場所が確定したときがそのときになるでしょうね。
 勢いでだーっと書いたので、読みにくくてすみません(^^;。おそらくこれが今年最後のエントリーになると思います。今後もいろんなところで皆さんと素敵なご縁があればいいなと思ってます。それでは良いお年をということで。どうも有り難うございました(^^。

01:36 午前 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.12.18

北陸セッション8の開催について

 僕としては今後は自分がやりたくなったときが時期かなぁなんて思ってたりします(^^;。来年以降の予定は未定です。リクエストが多ければやると思いますけど、参加者が集まらなければ話にならないですし。じゃないと赤字になっちゃいますし(^^;。
 来年北陸セッション8を開催するかどうかの目安はこんな感じでしょうか…?

 年内にmixiの北陸セッションのコミュとGoogleグループの参加者がどちらも100名超えたら、2007年に開催したいですね。
 来年には僕の中でやるかどうかっていうのは決まってるんじゃないかしら?

12:30 午前 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.17

山下達郎 / Season's Greetings

Season's Greetings
Season's Greetings
 クリスマスソングの定番である「クリスマス・イブ」の英語バージョンが収録されているアルバムです。車に乗っててもこの曲ラジオで何度も聴くんじゃないかしら? クリスマスを一人で過ごす人も素敵なパートナーと過ごす人もこれを聴いてあったまっていただきたいと思います。

06:04 午後 音楽 | | コメント (0) | トラックバック (1)

もうすぐクリスマスですね

 クリスマスは仕事なんです。しかも夜勤(^^;。ブログだけでもちょっとだけクリスマス気分をということで、カウントダウン行ってみましょう(^^;。



01:14 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.12.11

北陸セッション7.1画像追加

 MATSさんから提供していただいた画像を追加しました。どうも有り難うございました!

12:23 午前 セッション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.10

すべてのユーザーがグループのコンテンツを閲覧できるに一時的に変更しました

 今年のイベントも一段楽したんで、Googleグループの設定をすべてのユーザーがグループのコンテンツを閲覧できるに変更しました。これまではMLに登録しないと中は閲覧できない設定にしたんですが、興味はあるけれどMLに登録するとメールがじゃんじゃんきちゃうしなーって思って登録をためらう人もいたりとか、やり取りを見てから出演するかどうか判断しようという人もいると思いますので。
 発言は今までどおりで、MLに登録しないとできない設定になってます。

04:28 午後 セッション | | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント出演者用の打ち合わせ方法についてのアンケート

 イベント出演者用の打ち合わせ方法についてのアンケートというのをmixiのコミュの中でやってます。今後の参考にしたいと思いますのでご協力よろしくお願いします。

03:05 午後 セッション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.09

北陸セッション8についてアンケートお願い

2007年に北陸セッション8を開催するかどうかのアンケートをmixiのコミュの中でやってみたいと思います。よかったらリンク先をクリックしてアンケートにお答えください。
よろしくお願いします。

05:40 午後 セッション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.07

画像アップしました

 北陸セッション7.1の画像をアップしました。今日アップした8枚の画像は「The break」というバンドで活動していらっしゃる大村さんから提供していただきました。どうも有り難うございました!

11:31 午後 セッション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.03

一人一人の姿勢が問われるイベント

 今回改めて思ったんですが、いい演奏ができないと楽しくないんですよね。

 普通にバンドを組んでて多少へろへろの演奏をしたとしても、次回のライブは頑張ろうねって話で終わりますけどね。
 「一期一会」っていう言葉がありますが、北陸セッションはまさにそのとおりのイベントなんじゃないかなって思ってます。満足した演奏ができなくて、次回リベンジしようってなったとしても、同じ面子で同じ曲を次の北陸セッションでできるかという可能性はかなり低いんじゃないでしょうか?
 だから、そのときそのときを大事にって言うか。今後二度と会う事のない人だっているかもしれません(^^;。二度と会う事ないから、適当にやればいいじゃんって考え方もあります。自分がステージ立てて演奏できれば満足っていう考え方もあります。セッションだからコード進行と構成だけ間違わなければいいという考え方もありますけどね。
 一回だけのチャンスだから、僕としては自分が弾くベースぐらいはちゃんと弾きたいと思いますし。こういうバンド演奏も会話みたいな世界があるので、ちゃんと話を聞いて受け答えしないと失礼にあたるのと同じですよね(^^;。
 今回の7.1で僕がやったのは他の人が表明した曲に便乗したものだけでした。自分が表明した曲は残念ながらロンしませんでした(^^;。表明した人はいろんな思いっていうのがあるでしょうし、その人が満足してできるようなベースを弾かなきゃって思ってます。思い入れのある曲をやりたいということで参加する人もいます。僕としてはそういう人に「北陸セッションに出れて良かった」と思ってもらえるようなプレイをしていきたいと思ってます。自分がろくな演奏しかしてなければ、将来的に誰も便乗してくれなくなるかもしれないし(^^;。
 北陸セッションでないとやれないと思って曲を出している人もいますから、その夢を自分のプレイで叶えてあげられるわけですし。そういう思いで臨んでくる人もいるわけですから、共演する自分もそれに負けないぐらいの思いでないとだめかなぁって思ったりもしますね。
 上手な演奏をするというのといい演奏をするっていうのはちょっと違うかなというか。別に演奏が下手でもいいんですよ(^^;。1曲演奏するために集まった一人一人が満足できるプレイをすればいいんじゃないでしょうか? これがびしっと決まったときに「名演」っていう言葉が出てくるんですよね。これがあると会場の雰囲気が変わるというか。緊張感が出てきますよね。ステージで演奏し終わってからも会場の反応が違うなーってわかりますし。これは体験した人でないとわかんないでしょうね(^^;。
 今回の北陸セッション7.1では名演と呼ばれる演奏が1曲ぐらいしかなかったんじゃないかしら? 個人的にはもっとあってほしいですね(^^;。一発合わせで演奏するので、一発合わせだからしょうがないよねっていう演奏が多いですけどね(^^;。
 いい演奏もあれば、いまいちの演奏もあります。それはそれでいいかなって思います。じゃあ、次はもっといい演奏をしようとチャレンジしてみたらいいんですよね。そういう意味では次回参加しようと思った人は自分なりのテーマをもってやっていただければいいかなと。ワンランク上をチャレンジするという姿勢でやってみるといいんじゃないでしょうか。
 今回は自分が担当する曲ぐらいはばっちり仕込もうかなって思いました。珍しく譜面も書いたりしました(^^;。他の演奏者が崩壊しても、ガイドがあればなんとかなりますし(^^;。他の人が間違っちゃって、それをリカバリーしようと思って、自分も崩壊したっていうパターンは何度もあります。今回は割りと仕込んで本番にのぞんだので、自分の演奏が崩壊することがなくてよかったです。ベースの人が崩壊した演奏するとみんなに迷惑かけますから(^^;。ベースがバンドの中で一番責任重大なパートだと個人的には思ってますし(^^;。
 自分が納得できるまでやりきるっていうのが大事なんじゃないかなって特に今回思いましたね。
 来年以降の北陸セッションの予定は未定なんですが、リクエストが多ければやればいいかなって思ってますけどね(^^;。あとは僕自身がそろそろやりたいなーって思ったらやると思います(^^;。北陸セッション8をやりますっていうことになると、かなりの覚悟をもってやらないといけないでしょうね。
 僕だけかもしれませんが、このイベントって奥が深いなってやればやるほど思いますね。やってることは単純なんですが、単純なものほど奥が深いってことでしょうか。

06:46 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)