« 参加表明と曲の表明の〆切まであと3日! | トップページ | 参加と曲の表明〆切が11/5まで延長されました »

2006.10.29

freemlと比較したGoogleグループの実際の使用感

freemlからGoogleグループにメーリングリストを移してもうすぐ3ヶ月になります。使い方もだいぶ慣れてきたので、僕なりの実際の使用感を書いてみたいと思います。ネット素人である僕のリポートなので参考になる人も多いかも(^^;。そんな僕でも管理人です(^^;。

Googleグループにして良かった点

無料MLにありがちなメールフッタ部分の広告をつけなくできます。管理人が自分の好きなようにフッタをつけることもできます。freemlのときはメールの文章よりもフッタの広告のほうが長いっていうことはよくありました(^^;。freemlも携帯モードにメールを設定すれば広告が短くなるみたいです。でも、そうすると文字数に制限がでてくるんじゃなかったかな?? 携帯モードにすると長文の場合は最後まで送れないんじゃなかったかな(すみません、未確認です(^^;)?

ウェブ上でMLを見るときに表示がシンプルですね。メールで広告が配信されない代わりにテキスト広告が表示されるだけです。freemlはトップ画面がSNSになってしまったので、MLの画面に行くまでに何回かクリックしないといけないという(^^;。MLのトップ画面をお気に入りに登録すれば問題ないんですけどね(^^;。

グーグルからメールマガジンは全く来ないです。freemlのときは広告メールがバンバン来てました(^^;。おそらく他の無料MLも強制的に広告メールを送ってると思います。広告で収益をあげてるんでしょうし、その辺は無料MLの宿命でしょうか。

MLの管理がわりと楽にできます。個人的には使いやすいです(^^;。

スパム対策にもかなり力を入れているようです。グーグルが見て内容が??っていうときはML登録者にメールが送信されず管理人保留状態になります。管理人がそのメールを見てスパムメールではないと判断すればすぐに送信できます。先日、freemlのメールを見てたら、前のMLの登録者が500人になってまして。これはおかしいと思ってみたら、送信エラーになってるyahoo.comドメインのメールアドレスが400近くありました。すぐさま削除しました。スパム業者ってこういうことしちゃうんですね(^^;。おそらく機械が自動で登録してるんでしょうけど。

ウェブ上ではトピックに新しいコメントがつくと上部に表示されます。ですから、上のほうのトピックだけ見ればとりあえず大丈夫ってことでしょうね(^^;。まぁ、スレッド形式に慣れてないとちょっと戸惑うかもしれません。トピックのタイトルのみ表示させれば、見たいところだけそこをクリックすればいいということになりますね。

検索機能が僕にはとても便利です。メールソフトで検索語を入れてやればいいんですけど、僕が使ってるPCは処理が遅いんです(^^;。ですから、ウェブ上で検索できるのはとてもありがたいですね。MLにメールが送られたらウェブ上でも割とすぐに反映されるようです。誰かの発言を探したいときにキーワードだけ入れれればすぐに見つかりますし。

無料MLではサーバーの関係で古い発言から削除されるものもあるようですが、グーグルのほうは削除されずずっと保存してくれるみたいです。今後仕様は変わることもあるかもしれませんけど(^^;。

Gmailというグーグルがやってるウェブメールサービスを使うとまた便利だったりします。なんとトピックごとに表示できます。Gmailだと容量も2.7GBあるみたいなので、当分メールを削除することもなさそうです。今年からぼちぼちGmailは使ってますが、まだ2%ぐらいしか使ってません(^^;。Gmailは以前誰かから招待されないと登録できなかったんですが、今は招待がなくても自分で登録できるようです。Gmailアカウントはひとつ持っておくといいかもしれないですね。

誰でも閲覧可能という設定にするとグーグルグループはRSSリーダーで閲覧可能です。ちなみに北陸セッションMLは参加者しか閲覧できない設定にしてるのでRSSリーダーでは読めないはずです(^^;。メルマガのように管理者しかメール送信しないMLの場合は便利なんじゃないでしょうか?


あんまり良くない点

こればかりはいろんな人がいますので、MLやら人づてで聞いたことを書いておきます。

ウェブ上の画面がシンプルでとっつきにくいという人もいるようです。パソコンに慣れてない人はすごく敷居が高く感じるかもしれないですね。操作がややこしいという人もいるようです。

ウェブ上では発言番号順に表示できないようです。メールソフトではベタにだーっと表示されるようにウェブでも見たいことがあったりするので(^^;。

一部の携帯電話では文字化けしてメールが全く読めないことがあります。ezwebでは文字化けしてだめみたいです。そういうときは携帯でもウェブで見たらいいんですけど、めんどくさいからいいやっていう人もきっといるかもしれません(^^;。携帯電話で参加しているユーザーがほとんどっていう人は大手ではfreemlやYahoo!グループなんかがいいでしょうね。広告ついちゃいますけど(^^;。

グーグルのスパム対策がシビアすぎて送ってほしいメールも保留になっちゃうことがあります(^^;。

ウェブ上でGoogleグループの画面がフリーズしちゃうという報告がありました。そういうときはメールソフトなり、ウェブメールで見るってことをすれば大丈夫です。でも、過去の発言を見るときにはMLの画面に行かないとだめなんですよね(^^;。

30日以前のトピックには全く返信できなくなるようです。そういうときはまた新しいトピックを立てればいいんで、個人的にはあんまり問題ないかなとは思います。


そんな感じですね、はい。僕としてはGoogleグループは合格点です。問題点もいろいろありますが、後に改善されることを願いましょう(^^;。これからメーリングリストを立ち上げるという人は参考にしていただければいいかなと思います。最近はmixiなどのSNSでコミュ作ってみましたって人のほうが多いでしょうね(^^;。

06:04 午後 パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4451/12475372

この記事へのトラックバック一覧です: freemlと比較したGoogleグループの実際の使用感:

» MySpace日本語版 トラックバック マルコ式ネット白書
ソフトバンクが、アメリカのメディア大手ニューズ・コーポレーションとSNS事業で提携することになったようです。今月に日本で折半出資会社を設立して、ニューズ・コーポレーション傘下�... [続きを読む]

受信: 2006/11/06 11:17:43

コメント

10月からスタートしたGoogleグループベータ版になってから、携帯電話で起こっていた文字化け問題が解決されているようです。僕が使用しているウィルコムでも問題なくメールの送受信ができるようになりました。

投稿: たっつぁん | 2006/11/29 9:49:35

コメントを書く