« かつてないほどのスローペース(^^; | トップページ | 誘われるうちが華 »

2006.09.26

YAMAHA D-DECK 予想キャンペーンの真相って?

Ind_h2_11o 引張り気味のキャンペーンが終わって、本日ヤマハD-DECKがやっと発表になりましたね。予想はどうだったでしょうか? 僕としてはなんか微妙な感じです(^^;。噂でエレクトーンみたいなものだっていうのは聞いてました(^^;。運搬可能なステージアと思えばいいんでしょうかねぇ。あの価格はエレクトーンをやってた人なら安い!って思うかもしれません。あの機械、一人で運搬するには結構きつそうです。重量が18キロあるみたいですから(^^;。
 しかし、あの予想キャンペーンはなんだったんでしょうかねぇ? もう完成している新製品を予想させるっていうのが疑問だったりしたんですが、将来的にはメーカー側にとって役に立つものになるんだと思います。

 早い話が、あの予想キャンペーンっていうのは市場調査みたいなものじゃないでしょうか(^^;? 今回の予想キャンペーンみたいなことをすればみんな興味をひくでしょうし、うまいことすれば本体当たっちゃうかもしれないし。今のユーザーがどういうものをほしがっているかを調査するには絶好のチャンスかなぁと。メーカーサイドにしてみればD-DECKを1台プレゼントするのぐらいの経費で多くのユーザーの声が聞けるのならこの企画やっちゃおうってことでしょうか? アンケートの要望を踏まえて次の機械を開発するっていうことですね。
 あくまでもこれは僕の憶測に過ぎません(^^;。次にヤマハがどういう機種を投入するのかが楽しみです(^^;。

10:30 午後 音楽 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4451/12051983

この記事へのトラックバック一覧です: YAMAHA D-DECK 予想キャンペーンの真相って?:

コメント

コメントを書く