« ライブ告知! 11/19にやりますよー! | トップページ | 今日は13時スタート »

2005.11.13

個人的に注目している、ヤマハの「大人のバンドセッション」

 10月末でエントリー受付は終了してますが、ヤマハが「大人のバンドセッション」というのをやるそうです。参加対象は首都圏在住の40代以上の人になってます。ちゃんと3回もリハやっちゃうんですね(^^;。

大人のバンドセッションは、楽器やバンド経験がある方で、もう一度アンサンブルや、ステージ演奏をやってみたいという方を対象として企画しました。 セッションは全4回、バンド組みから始まり、コーチングを経て、ステージでのライブデビュ-パーティーという構成で進めていきます。

 ヤマハがこういうイベントをやるというのはいろんな背景があるんだと思います。音楽教室の絡みとかもきっとあるんじゃないでしょうか? LM系の音楽教室というのは以前は中高生の生徒が多かったんでしょう。今はそういう層が薄くなってきてると思いますし。それに反比例して、中高年の生徒さんが増えてきているということを聞いたことがあります。中高年の層を厚くして、生徒の確保をしていきたいんだと思います。生徒さんが増えると楽器も売れるはずですし。ヤマハも楽器売れないと困っちゃうはずだし。
 1人42,000円というエントリー料は高いと思うか安いと思うかは人それぞれでしょうね。どういう内訳でこの料金設定になったのかはわからないですけど、メンバーも見つかって、最後にはライブもできるとなればこの料金ぐらいは出せるという人が多かったということですよねぇ(^^;。僕には金額的にきついですけど(^^;。
 このヤマハ主催の「大人のバンドセッション」が成功したら、きっと次回も開催されると思います。今回は首都圏限定でやるみたいですけど、他の地域でもきっと開催されるでしょう。ヤマハ音楽振興会のある地域でとりあえず開催されるんじゃないでしょうか?
 将来的には北陸地区でも開催されるかもしれないですね。やるとしたらヤマハの音楽教室をやっている楽器店になるんでしょうね。どこの楽器店がこのようなイベントを企画するかというのもチェックしようかなぁって思ってます(^^;。
 年齢を問わず、バンドのメンバーを探して、バンドを組んで、ライブをやりたいという人は多いと思います。北陸セッションは年齢、性別、上手、下手の制限は全くありません。来る者拒まず、去るもの追わずですから(^^;。メーリングリストに登録してみてバンドのメンバーを探してみようという人もいるようです。
 今後もオヤジバンドブームは続いていきそうです。北陸セッションがその一端を担うかどうかは不明ですが、中高年の人たちにも参加してもらって気の合うメンバーを見つけてほしいと思います。

10:06 午後 日記・コラム・つぶやき, 音楽 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4451/7091668

この記事へのトラックバック一覧です: 個人的に注目している、ヤマハの「大人のバンドセッション」:

» これはまたウマい商売考えつきましたなぁヤマハさん トラックバック ¶ hinschreiben von der Kiefe...
バンド活動の再開を応援 ヤマハ、40歳以上対象 京都新聞 電子版 「再開」ってところが一つのミソですかね、経験者対象ならそう手間も掛からなかろう、と(そう上手く行くかしら?)。 参加費は4万2000円。楽器はどうするのかなぁ、貸してくれるんでしょうねきっと。ならば手頃な値段と言ってよいでしょう。1ヶ月弱のレッスンだけでこの値段だったら随分高いもんね。 25人ってずいぶん中途半端な人数に思えますが、5バンドくらい作れればってとこですか。全員ギターだったり全員ドラムだったりしたらどうするのか... [続きを読む]

受信: 2005/11/14 2:57:12

» 大阪・そごう心斎橋本店で、アマチュアオヤジバンド競演 トラックバック 団塊ジャーナル
⇒中高年の悲哀(?)を音楽で吹き飛ばそう…。かって華やかなステージに立った経験もあるオヤジ達が、再び楽器をとって第2の青春を謳歌する姿が、近年、全国で増殖中です。 7月16日の当ジャーナルでもご紹介しましたが、いま中年オヤジのバンドブームが最高潮の盛り上がり..... [続きを読む]

受信: 2005/11/15 6:41:20

コメント

Masayan さん

コメントどうもありがとうございます。
バンドを昔やってて、あるきっかけで無性にやりたくなるって感じでしょうか。僕は楽器店に勤務していたんですが、そういうお客さんとお話させていただいたことがよくありました。楽器選ぶのはもう真剣そのものです。
ヤマハの「大人のバンドセッション」が終わって、その後またバンドやりつづけられたらいいですけどね。その人次第ですよね。大人のバンドイベントがあちこちで開催されるようになれば目標もできるし。バンドも続けられるかもしれません。

投稿: たっつぁん | 2005/11/16 12:03:11

キョー助さん

社会人で仕事に余裕が出てきた人なんかは新しいことやってみたいと思うんだと思います。それがたまたま楽器を弾くことで、やってみたらはまっちゃったとかねぇ(^^;。個人的には鍵盤関係弾けたらいいなぁって思うことよくあります。そういう教室でバンド初体験なんかだと結構緊張するでしょうね。楽しい緊張感っていいですよねぇ。
SMEがオヤジバンドのイベントをやったりしてます。なかなかこれも盛り上がったようです。あと数年で僕らも40代に突入しますから、そういうイベントやってみるのもいいかもしれません(^^;。

投稿: たっつぁん | 2005/11/16 11:58:08

TBありがとうございました。
おっちゃん世代のバンドやりたい熱が高まってるんでしょうね。
家族や友人の前でおっちゃん達がバンド演奏するテレビCMも流れてたりして。
このイベントの後ちゃんとバンドとして継続していけるのかどうか、
ちょっと興味あります。

投稿: Masayan | 2005/11/14 12:52:27

以前、仕事が忙しくなるまでは某YAMAHA系列の三木楽器でJazzギターを習いに行ってたんですよ。で、そこは結構規模が大きな音楽スクールで生徒数も150人からしているらしいんですが、大半がやはり社会人なんですよね。要するに仕事帰りにちょっととか、若い頃に楽器を弾きたかったけど、今頃になってって言う人とか、あとは最近習い事ってのが女性の間でもちょっと流行りみたいで、女性の生徒さんも多いですが、OLさんとかが大半です。
これまで楽器とかバンドとかそういうのってやっぱり若い世代だけって感じでしたけど、たっつぁんも書いてるように、ターゲットがどんどん高年齢化してるみたいですね。確かに平均年齢はまだまだ若い感じですが、中には40代や50代ぐらいの生徒さんもいてますし。大人になってから初めて楽器を触るって言う人も非常に多いです。で、そのスクールの中でもアンサンブルの発表会があったり、ユニット形式の発表会があったりして、要するにバンド的な感じで色々イベントやるんですよ。
直接そのスクールがやるんじゃないけど、社会人バンドコンテストなんて言うのもあったりしますし、スクール内でのバンドメンバー募集用の張り紙とかもあったりします。まぁレベル的には様々ですが、リズム系楽器の生徒さんは結構レベル高い人が多いようです。
いずれにせよ、今後もこの手の社会人やら中高年を狙ったイベントやら楽器の何かしらのものってのは増えるかもしれないですね。

投稿: キョー助 | 2005/11/14 1:54:40

コメントを書く