« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.25

やりがいのある仕事に就きたい

 最近いろいろと考えることが多いです。珍しくそういうことも書いてみます。

 以前僕は楽器店に勤務していました。石川と福井のお店のスタッフとして僕なりに頑張っていたつもりです。上林時代ではいろいろと苦労もありましたが、やりがいもありました。新規オープンということもありみんなで頑張ってました。楽器の売上もかなりありましたね。固定のお客さんもひいきにしてくれてたんじゃないかと思います。その後金沢から福井へ転勤になりました。その会社もいろいろな事情で3年前に退職しました。
 何かやらなくてはと思い、その後人材派遣会社に登録しました。派遣ですからいろいろと勤務先が変わったりします。現在僕はその派遣で工場内で鋳物加工の仕事をしています。仕事が終わると身体はふらふらになります。夏場はかなりきつかったですね。2交代制で夜勤勤務というのもあります。
 派遣社員の仕事をしながらですが、ある楽器店でベース教室をやっていました。週一回のレッスンで生徒は1人か2人というものだったですけど(^^;)。ある生徒は1年以上習ってくれて、有り難かったです。こんなレッスン内容でよかったですか?というときもありましたけど(^^;)。おしゃべりばっかりという時も時々ありました。今は音楽というとバンドやったり、セッションを企画したりすることが多いです。趣味の延長みたいな感じでしょうか。
 最近特にこのまま今の仕事を続けていてよいものだろうか?と思うようになりました。僕には奥さんと娘が1人います。来年には娘も3歳になります。子供が大きくなっていけばそれなりにお金もかかります。派遣社員と言っても時給が少し高いアルバイトみたいなものでなんの保証もありません。子供がいるからそんな仕事でも続いてるのかなって思います。
 この子が生まれたということは何かの意味があってのこと。この子はこの世に出てくることで何かを背負って生きて行くんだろうなと。こういう気持ちは親になってみて思うようになりました。僕が生まれた時も両親はいろんなことを思ったことだと思います。
 娘はだんだん成長して行きます。離婚とかしない限りきっと僕の背中を見ながら成長して行くでしょう。僕は果たしてこの子が目指せるような大人になれるんだろうかと思うことがあります。会社とかで「昔はバンドやってたよ」という会話を聞くことがあります。ほとんどの人はそうなっちゃうと思います。好きなことをやめるというのは辛いですよ。
 離婚しちゃって独身になればそういうプレッシャーはなくなります。そうすれば楽になると思うと自分は情けないんじゃないかと思ったりもするんですけど…。お互いの道に進むのもその人の人生ですし。そういう選択もあります。
 娘が大きくなって物心がついても、演奏することは続けたいです。子供にとってライブがあってわくわくしているお父さんを見るのがいいか。一生懸命仕事をしてそれなりの収入はあるけれど、休みの日には家でごろごろして何もしない、疲れた疲れたしか言わないお父さんがいいか。
 音楽に携わる仕事に就きたいとまた思いはじめています。音楽を通じて僕にしかできないことが必ずあるんじゃないかと。北陸セッションもそういう意味ではオンリーワンの内容にしていけたらいいなと思います。これまで僕に音楽の楽しさを教えてくれた人達のための恩返しの一つです。みんなそうかも知れませんけど、天職というのをずっと探しているのかも知れませんね。
 なんだか僕の悩み相談を書きなぐった感じになってしまいました。気分を害された方、申し訳ないです。支離滅裂な文章をお許し下さい。
 よかったらお仕事ぜひ紹介して下さい。メールかコメントいただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

05:31 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年北陸セッションでやってみたいこと

 ただ今メーリングリストでは11月の北陸セッション6.5に向けて候補曲を出しているところです。今月末で曲が出そろうので、どれだけロンしていくかという動向をチェックしないといけませんねぇ。誰の首が締まっていくかもチェックしないといけないですねぇ(^^;)。
 11月のセッションが終わってから来年のことは考えようかなぁって思ってます。

1.北陸7では出演者を50名以上集めたいです。

 今年のV4での北陸6は出演者を40名以上集めるという目標があったんですが、直前にキャンセルがあり残念ながら40名をきってしまいました。来年やるであろう北陸7ではバンド部門とセッション部門合わせて出演者50名以上集めたいなと。
 現在地元北陸からと元ニフティのFROCKSのメンバーが参加しているんですが、そろそろ新規で北陸以外からの参加者もあるといいなと思ってます。地元北陸の新規参加者も当然待ってますよ(^^;)。

2.石川県以外でやってみたいです。

 僕が石川県在住ということで開催場所はどうしても石川県になってしまいます。過去に福井のホールビーでやったことがあるだけですね。来年以降という形になるとは思いますけど、そろそろ石川県以外でやってみたいです。プチ遠征ですね。過去に福井でやったことがありますから、やるとしたら富山でしょうか…? セッション部門のみでの開催でこじんまりとやるみたいな。参加者が集まるかどうかというのがネックになるんですけど、集まらなければ開催延期にすればいいですしね(^^;)。

3.メンバー募集、メンバー加入希望という人にも参加できるイベントをやりたいです。

 北陸セッションは一部では「バンドの出会い系サイト」とも言われてます(^^;)。本当に出会えますし、おまけに完全無料ですし(^^;)。やってることは会員制お見合いパーティー、合コンみたいなものでしょうか(^^;)。
 今までというとセッション部門はピンでの参加、バンド部門はバンドでの参加になってるんですよね。あるパートだけいないけどみんなで参加したいというメールを直接いただくこともあります。そういうメールをいただくときにはギターやボーカルの募集がすでに終わっちゃってて、それ以外のパートなら大丈夫ですけどっていう返信をするんです。そうなるとメールを送っていただいたかたもめげちゃうみたいで、だいたい返事はないという(^^;)。
 北陸セッションに出演したいという人には最低でも1曲はやっていただきたいので、パートごとに定員を設定してます。ロン曲が確保できていない人には救済期間というのをもうけて、参加者全員が演奏できるようにみんなで協力して動くわけですね。美しい関係ですよねぇ(^^;)。
 番外編になりますけど、メンバー募集、メンバー加入希望という人にも参加できるイベントをやりたいなぁと思ってます。即席公開オーディション!?というエントリーをアップした時にアクセスがいつもの2倍ぐらいになりましたから、需要はあるのかなぁって思います。
 パートごとの定員制限は無し。救済措置は無し。ハコを押さえている時間でロン曲の数を決めて、その曲数に達し次第出演者募集終了みたいな感じでしょうか。ロンしなかったら残念ながら今回は縁がなかったと思うようにしてねと(^^;)。これまで以上にクールな条件ですね。つまり早い者勝ちです。曲の表明便乗枠は設定しないと取り留めがなくなっちゃいそうですね。
 こういうイベントを開催すれば、北陸セッションはピンでも出れるし、バンドを組んでる人も出れるし、バンドを組もうとしている人も出れるしということになりますね。北陸ではお店やスタジオでこういう企画をやろうという動きがないので僕が個人で地道にやってるわけですが(^^;)。実現すれば面白いことになりそうです。メンバー募集サイトや楽器店やスタジオの掲示板をチェックするのがアホらしくなりそうです(^^;)。
 開催時期は北陸7の約3〜4ヶ月前ぐらい。つまり前フリです。これをやってから北陸7につなげたいわけですね。

 今僕がイメージしてるのはこんな感じです。さくっとやればいいと思ってるので(^^;)。

12:31 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)

Dreams Come True / 愛してる 愛してた

DREAMAGE - DREAMS COME TRUE LOVE BALLAD COLLECTION -
DREAMAGE - DREAMS COME TRUE LOVE BALLAD COLLECTION -

 スパニッシュギターとボーカルのみというシンプルな曲です。セッション当日もエレアコとボーカルの2人のみで演奏されました。この曲のときは会場もマッタリしてましたね(^^;)。僕は完全に観客モードでありました(^^;)。

01:33 午前 過去演奏曲 | | コメント (6) | トラックバック (0)

Thin Lizzy / Waiting For An Alibi

ブラック・ローズ
ブラック・ローズ

 僕はシン・リジィのことはほとんど知りません。すみません…。演奏した方、よかったらコメントしてみて下さい(^^;)。
 このアルバムではゲイリー・ムーアが参加していてます。ゲイリーのギターは結構好きですよ。恐い顔してますけどね(関係なくてすみません(^^;))。

12:54 午前 過去演奏曲 | | コメント (0) | トラックバック (1)

Judas Priest / Living After Midnight

プリースト...ライヴ!(紙ジャケット仕様)
プリースト...ライヴ!(紙ジャケット仕様)

 ジューダス・プリーストというと僕の中ではかなりハードなイメージがあったんです。この曲はミディアムテンポで僕のイメージとはちょっと違って聴きやすい感じでした。コード進行もシンプル(^^;)。
 紙ジャケって最近多いですねぇ。プラスチックケースよりもかさ張らなくていいし。アナログのジャケットをぎゅっと小さくした感じがまたいいし。限定仕様というところも購買意欲をそそられる人多いんじゃないでしょうか? 限定とか一品モノとか言われると僕はけっこうグラグラきちゃうほうですね(^^;)。

12:39 午前 過去演奏曲 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.18

仕掛ける側か、仕掛けられる側か? あなたはどちらですか?

 テレビ番組でドッキリの企画があるじゃないですか? たまたまやってるのを見たりしますが、つい見入ってしまいます(^^;)。やられてるタレントさんはたまったもんじゃないと思いますけど(^^;)。そう思いながらいつも見てます(^^;)。なんで見てて面白いかというと…。

 テレビを見ている側も仕掛人の立場になってしまうからだと思います。仕掛人はどういうふうにタレントさんが罠にひっかかって、どういうリアクションをとるのかをイメージしてると思いますし。実際にイメージどおりのリアクションが得られたらそれで面白いですし。想像した以上のリアクションなんかがあるともっと面白いですよねぇ(^^;)。
 北陸セッションは当初から僕が幹事を務めてるんですが、最近はやってても楽しめるようになってきたような気がします。やり初めの頃というのは参加者の確保もままならなかったですから。最近は無理矢理ですけど人数が集まるようになりましたねぇ。人数が集まらなければ話になりませんからね。それだけで赤字になってしまいます(^^;)。
 この手の一発合わせセッションは前にも書いたことがありますけど、ニフティのFROCKSの企画がもとになっています。ニフティは大手プロバイダーですから、全国に会員がいます(当たり前ですけど(^^;))。どこでやってるかというと、東京、名古屋、大阪などの都市部です。他は仙台とか新潟とか九州などでもセッションが行なわれたと思います。
 北陸で一念発起してやろうと思い、FROCKSSに特設会議室を作ってみたものの一向に参加者が集まりませんでした。参加者受付スタートしても参加者は僕だけなんじゃないかと思う時もありましたね(^^;)。この状態では北陸でセッションの開催は無理と思い、今のメーリングリスト&ブログというスタイルになってます。待ってるだけじゃダメなんですよねぇ。それと人はこっちが期待する程動いてくれないっていうのを実感できました(^^;)。
 2004年にシルクビートで行なった5回目からは完全にFROCKSとは独立させて開催するようになりました。FROCKSはメンバーさんとその知人で盛り上がるというオフミみたいな感じですが、北陸セッションの方はチケット販売もして一般のお客さんを入れてというイベント色が強いというものになってます。バンド部門があるというのも独自ですかねぇ。
 ちょっと話がそれましたけど、北陸セッションは僕が好きなようにやってるイベントになってます。会場もいわゆるライブハウスというところでやりたいということで、そういうところを押さえてます。それなりのハコを押さえるのはプレッシャーがありますけどねぇ(^^;)。こういうことをしたら面白いだろうなぁと思うことを実践しながら、試行錯誤のくり返しです。
 仕掛ける側が幹事団で仕掛けられる側が概要告知後に集まって来る参加者です。面白いのはやっぱり幹事団のほうですよ。先にやってるほうが美味しいですから(^^;)。初めて参加した人っていうのは一発合わせで本当に演奏できるんだろうか?って思うみたいです。それよりも人の集まり方が今まで体験したことがない感じだと思いますし。ほとんどの人が口コミで北陸セッションのことを知ったと思いますし。実際に参加してみて意外と一発合わせでもそれなりに演奏できるものなんだなぁと思う人が多いみたいです。それで次も参加してくれればもうその人ハマっちゃってますよねぇ(^^;)。今後も何か面白そうなことを盛り込んでやっていけたらいいかなと。他の人がやらないことをやりたいですねぇ。
 仕掛人はいかに多くの人をハメることができるかというのを楽しんでるんでしょうし。こういうイベントを開催することでいろんな人との交流が生まれるというのも素晴らしいと思いますよ。僕もいろんな人をハメていきたいですねぇ。刺されない程度にね(^^;)。

11:43 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

MR.BIG / Stay Together

BIG,BIGGER,BIGGEST! The Best Of MR.BIG
BIG,BIGGER,BIGGEST! The Best Of MR.BIG

 約2週間ぶりのご無沙汰です(^^;)。先週僕は渋谷でライブということでブログの更新はありませんでした。
 ミスター・ビッグというとテクニカルな曲が多いんですが、そういうの関係なくいい曲だと思います。調べてみたらこのベストアルバムにしか収録されてないんですよねぇ(^^;)。ロンするかどうかわからないけど、僕が表明してみました。有り難いことにロンしました。だからこうやって紹介してるんですけどね(^^;)。
 まだニフティに FROCKがあった時に渋谷で大規模なセッションがありまして。僕が学生のときだったですけど。そのときに「To Be With You」をやったことがあります。北陸セッション4でもやったことあると思います。懐かしいです(^^;)。

02:45 午後 過去演奏曲 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.09

HY / ホワイトビーチ

DEPARTURE
DEPARTURE

 コカコーラのCMで流れていた曲です。この人達、沖縄出身っていう感じしますよねぇ(^^;)? ラップありの曲だったので、本番当日までちゃんと演奏できるかどうか心配だったとある出演者の方が言ってました。
 北陸セッションはジャンル何でもありです。やってないのは演歌ぐらいかなぁ(^^;)?

07:06 午前 過去演奏曲 | | コメント (2) | トラックバック (0)

Northland Highway

 北陸セッションがきっかけとなって、新バンドが誕生しました。「Northland Highway」というバンドです。今後はガンガンライブをしていきたいということです。
 こういう話を聞くとイベントやり続けてよかったなぁって思います。有り難いことです。

06:34 午前 おすすめサイト | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.06

即席公開オーディション!?

 アルファノートさんの 「めんばーぼしゅう」という記事を読みました。ドラマーを探しているということなので、僕がアルファノートさんの立場だったらこういうことをやってみたいなぁっていうのを書いてみたいと思います。切羽詰っていたら僕はおそらく実践するでしょう(^^;。ちょっと無理やりな感じもしないでもないですが、今後はこういうやり方でメンバー募集するというのもアリかもしれません。今やっちゃうとかなり非常識だと思いますけどね(^^;。これを思いついたときは僕は頭いいなぁって思っちゃいましたよ(^^;。なんで今までこういうやり方があるって気づかなかったんでしょうね…。

 あくまでも北陸セッションでメンバー募集をやるという前提で書きたいと思います。他ではおそらく応用が利きません(^^;。
 まず、バンドのメンバー全員が参加表明をします。通常はピンで参加するんですが、バンドのメンバーを巻き込んでっていうパターンです。一人一人が参加表明を済ませたら、次は曲の表明をします。曲は日ごろバンドで演奏している曲をセレクトします。オリジナル中心でやっているバンドであれば、系統が似ている音源を選びましょう。曲の表明が済んだら、他のバンドのメンバーにおのおののパートの便乗をしてもらいます。そしてドラム待ちリーチ状態にすればいいわけですね。他の参加者が先に便乗しちゃったら、こればっかりは仕方がないので(^^;。
 これでひたすらドラムをやってくれる人が来ることを願いましょう(^^;。自分のバンドのホームページやブログがあれば「北陸セッションで○○というバンドの××という曲のドラムをやってくれる人を募集!」みたいな感じで告知しますかねぇ(^^;。
 これでドラムの便乗がなければ今回が縁がなかったということで(^^;。ラッキーなことにドラムの便乗があって全パートが揃ったら本番に備えて仕込みます。
 そうこう言ってるうちに本番を迎えるわけですけど、その状況というのがちょっと特殊かもしれません。目の前にはギャラリーがいます。そのギャラリーはほとんどが出演者(^^;。お客さんの方が少ないでしょうね。そういう状況はめったにないでしょうから緊張するんじゃないでしょうかねぇ? 当然ドラマーも緊張してるでしょうし。
 演奏が終わってギャラリーの受けがよかったとか、一緒に演奏してて気持ちよかった、また一緒に演奏したいということになれば今度一緒にライブしませんか?と誘えばいいんじゃないかと思います。どうもイマイチだったなぁと思えばそれっきりにすればいいと思います。演奏を他の参加者に聞いてもらってあとで感想を教えてもらうとか、ビデオまわしてあとでチェックするというのもいいでしょうね。客観的に見れますし。
 ざっとこんな感じですが(^^;。まぁ、公開オーディションみたいな感じですよね。こういう感じでバンドのメンバーを巻き込んで参加すると人数も増えるんで幹事団としては嬉しいです。逆のパターンで加入希望っていうのもできるかもしれませんね。
 今までのやり方でバンドのメンバーを募集するとなるとそれなりに時間もかかります。楽器屋さんやスタジオの掲示板をチェックするとか、誰かに紹介してもらうとかっていうのが多いんでしょうか? 運良くメンバーが見つかって、練習スタジオであわせてみたら想像と違ってたとかありません? それの繰り返しでいつまで経ってもメンバーが決まらないっていう(^^;。
 この記事の反響がそれなりにあれば北陸セッションで一度やってみてもいいかもしれません。まさしくバンドの出会い系サイトになっていきますねぇ(^^;。

11:36 午前 日記・コラム・つぶやき | | コメント (15) | トラックバック (1)

2005.09.05

ベースとキーボードが足りません

ベースとキーボードを募集してます。特にこれらのパートで参加すると他のパートよりも多目に演奏できますし、多くの人と共演できます。おいしいですよ(^^;。
お陰さまで他のパートはかなり集まってきました。ありがとうございます。
11月20日は予定がないという人はぜひセッションに遊びに来てくださいね。

10:58 午前 セッション | | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.09.01

B'z / BIG

LOOSE
LOOSE

 北陸セッションではB'zの曲をやることが多いような気がします。北陸6ではアコースティックなこの曲が演奏されました。セッション当日はアコギとボーカルのシンプルな構成だったと思います。
 金沢でもB'zのコピーバンドが集まって対バンイベントが行われているようです。そのイベントの主催者もこの北陸セッションに参加していたりするんですけどね(^^;。よかったらコメントお願いします(^^;>やっちさん

09:17 午後 過去演奏曲 | | コメント (1) | トラックバック (0)